ホットスムージーのおすすめは?温め効果で基礎代謝もアップ

ホットスムージー

『グリーンスムージーは常温だと味がいまいち…』
『冬場はあったかい系のダイエット食品がいいな』
『冷え性だから身体を冷やす食べ物は無理…』

 

美容、ダイエット食品の定番となったグリーンスムージーですが
冷え性の原因となると敬遠されている方もいらっしゃいます

 

私もそう

 

グリーンスムージーの本なんかを見ると【常温がおすすめ】と
かいていますが、常温のスムージーって味がいまいちなんですよね

冷え性の方や冬場のスムージーは【ホットスムージー】がおすすめ

ホットスムージー

 

冷えは女性の大敵です
冬場でなくても内臓から冷える事は美容を損ないます

 

グリーンスムージーや酵素ドリンクなどの美容、ダイエット食品を
摂取していても体が冷えてしまってはダイエット効果も半減します

 

そんな時におすすめのなのが【ホットスムージー】です
ホットスムージーは冷えを防ぐ為の温め作用はもちろんですが
あったかい食べ物はより満腹感を感じることが出来ますし、リラックス
効果もあるのでダイエット食品にはピッタリだと言えます♪

 

スムージーのレシピ本などでも最近良く見かけますが、
粉末タイプでもようやくホットスムージーが出てきているんです

 

完熟トマトで出来た人気ホットスムージーの詳細

ホットスムージーのメリット、デメリットとは?

ホットスムージーがおすすめといってもメリットとデメリットがありますので
それを前もって検討されてから取り入れることをおすすめします^^

ホットスムージーのメリット

体を温めながら置き換えダイエットが出来る事がホットスムージーの最大のメリットです
体の温めは代謝アップにつながり、痩せやすい体質作りに欠かせません
体温が1℃上がると基礎代謝が13%上がるとも言われています

 

ダイエット食品の多くは冷たい水と混ぜて摂取する物が多い為、カロリーを制限できても
ダイエットの副作用で身体を冷してしまう事が多いんです

 

男性より脂肪が多い女性は体が冷えてしまうと筋ポンプと呼ばれる、血流を促す作用
が低くなってしまうので決行が悪くなります
その為、末端まで血液がいきわたり難くむくみなどの症状を引き起こしてしまうんです

 

ダイエットをしていて【体重は減っているが、見た目があまり変わらない…】と言う方や
【下半身が中々痩せてくれない】と言う方はダイエットによる冷え性によって脂肪が減っても
見た目が悪くなるという悪循環を生んでしまうんです

 

更に、野菜や果物を多く含むホットスムージーはビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく
摂取する事が出来る為、低カロリーで栄養バランスが取れた食事を手軽に摂ることが出来ます

 

通常の食事を健康食品に置き換える置き換えダイエットとして主に利用されますが、
食事の前に摂ることで満腹感を出して食べすぎを防いだり、毎日の健康習慣としても
活用する事ができるのがメリットです

 

更にホットにする事で栄養価が高まる物も多く
その反面、ベータカロテン(ニンジンなどに多く含まれる)などは温めると含有量がアップしたり、
リンゴなどに多く含まれる水溶性食物繊維のペクチンも温めによって含有量がアップします

 

野菜や果物を毎日たくさん摂取する事は用意ではありません
かといって、サプリメントで栄養補給するのはちょっと…と言う方にはホットスムージーがおすすめ

ホットスムージーのデメリット

ホットスムージーのデメリットは常温のグリーンスムージーに比べて酵素が補給しにくいことです
グリーンスムージーのメリットは野菜や果物からビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素以外に
酵素をふんだんに摂取できる点がですが、酵素は熱に弱く60度以上で活動を停止する物が
多いとされています

 

中には、200度以上の熱でも活動を停止しない酵素もいますが、ホットスムージーの場合は
お湯を使っている為、酵素の活動を弱めてしまいます

 

 

このようにどんな食品でもメリット、デメリットはあります
ホットスムージーが特におすすめの方はやはり冷え体質の方だと思います

 

グリーンスムージーや酵素ドリンクで酵素を補給しても冷えが進めば代謝は上げる事が出来ません
何事もバランスが大切ですが、冷え対策無しに本当のダイエット成功はありませんので、自分の
体質を1度考えてからホットスムージーを取り入れることをおすすめしたいです^^

 

私の場合はひどい冷え性の体質でしたので、グリーンスムージーを数ヶ月継続するより
ホットスムージーを数週間継続したほうが明らかに体がスッキリした印象でした♪
カロリーを減らす事は両方とも同じだったのですが、温め効果によってむくみも改善し
顔や下半身がスッキリしたんです^^

 

周りからも『何か痩せたね♪』とそこまで体重が落ちていなくてもやせて見えたみたいです^^
夏場でもクーラーがガンガン効いている職場にいるので私は夏でもホットスムージーを飲むようにしています
もちろん冬場はどなたにもおすすめできるダイエット習慣だと思います

 

完熟トマトで出来た人気ホットスムージーの詳細

ホットスムージーのおすすめの摂取方法とは?

 

ホットスムージーを毎日摂取しようとなるとできる方法は2つ

 

ミキサーなどで自分で自家製ホットスムージーを作る

グリーンスムージーンなどと同じようにホットスムージーはミキサーで自家製の物を作ることができます
しかし、グリーンスムージーと同じミキサーでは常温のスムージーしか作ることが出来ませんので
過熱式のミキサーなどが必要になってきます
常温から温めてもいいのですが、少し手間が掛かってしまうのが難点です

 

自家製のメリットとしては自分好みの味に出来る事と栄養素の知識が付くことでしょうか
本気でホットスムージーを作る方は自家製がいいかもしれません^^

粉末タイプを利用する

青汁などと同じように粉末タイプのホットスムージーが最も手軽です
専用の粉末をお湯で割るだけなのでお湯があれば10秒も掛かりません

 

自家製スムージーと違い味のアレンジは限られますが、手軽さと価格の安さ(1食100円〜200円程度)
がメリットだと思います

 

ホットスムージーが始めての方はまずは、粉末タイプの市販品を利用してみて
突き詰めていきたくなれば自家製に移行すると言う方法がベストです

 

初めから自家製にこだわっても手間が掛かって止めてしまう方が多いんです
ダイエットや美容習慣は継続しないと意味がありませんからね(笑)

 

【粉末タイプ】完熟トマトで出来た人気ホットスムージーの詳細

 

 

取り入れ方としては
短期間のダイエットであれば置き換えダイエットでしっかり食事制限をする
また、痩せる体質作りの為に食事前にホットスムージーを摂取して食べすぎを防ぐ
などが多い取り入れ方だと思います^^

 

 

ダイエットが中々成功しない原因は冷え性にある方はすくなくありません、
スムーズに体重を減らす為にホットスムージーは検討する価値があると思います♪

 

更新履歴